【画像アリ】食用コオロギ30匹のフィナンシェとは?コオロギパンとは?【昆虫食】

nolink

(※画像はイメージです)

現在のペースで人口が増加すると、2050年に世界人口は90億人超え食料不足が懸念されています。
その食糧不足を補うために注目されている食材が昆虫。
その昆虫食として食用コオロギを使用した『コオロギパン』がネットで話題になっています。

話題となっているのは、敷島製パン・Pascoのオンラインショップにて、本日1月18日に発売し即完売となった、食用コオロギパウダーを使ったフィナンシェとバゲット。
・コオロギのフィナンシェ(6個入・2160円・税込)
やさしい甘さがあり、1個あたりコオロギの使用量が10匹・30匹がの2種類が各3個づつ入っています。

・コオロギのバゲット(1本・540円・税込)
コオロギの風味を生かした美味しさを追求し、ライ麦やそば粉にも似た風味、後味に少し苦味を感じます。